〒223-0059神奈川県横浜市港北区北新横浜1-5-5

横浜市営地下鉄       北新横浜駅より 徒歩 5分
JR横浜線・横浜市営地下鉄 新横浜駅より  タクシー10分
第三京浜 港北インターより車で約10分
首都高横浜北線 新横浜インターより車で約3分

受付8:00~12:00 14:00~17:00休診:月曜(午後)・水曜( 午後)
  ・日曜・ 祝日    
    

お電話でのお問合せはこちらへ

045-533-5401

診受付:月(午前11時迄)・
火・木・土

FAX 045-533-5401

 

PED(PELD)について

PEDとMEDの違い

内視鏡を使ったヘルニア摘出術には、PED”Percutaneous Endoscopic lumber Discectomy”(経皮的内視鏡下椎間板摘出術)と呼ばれる術式と、MED”Micro Endoscopic Discectomy”(内視鏡下椎間板摘出術)と呼ばれる術式があります。

PEDとMEDは内視鏡を用いる点で共通しますが、経皮的(Percutaneous)か否かの点で差異があります。また、局所麻酔での手術が可能か否かや入院日数などでも違いがあります。

 PED

MED

入院日数0~1泊3~5日
麻酔局所麻酔で実施可能全身麻酔が必要
切開する傷の大きさ10ミリ程度20~30ミリ程度

PEDの位置付け

志匠会では、PEDをブロック注射と切開手術の中間に位置する治療方法と位置付けています。

ブロック注射では腰の辛い症状を十分に抑えることができないが、除圧術や固定術などのある程度入院日数を要する切開手術まではまだ考えていないという方に、PEDという新しい手術方法が選択肢として浮上すると考えています。